ホーム > 文化教養 > 英語は聞いてばかりではダメ

英語は聞いてばかりではダメ

英語は聞いてばかりではいつまでも話せるようには

ならないと思います。

聞ければ話せるのでは?という点もあるかもしれませんが、

聞くプロセスと話すプロセスは異なり、聞くときは

ただ相手の話を受け入れるだけなので、文法や自分の言葉を

持っていなくても相手の言葉を解釈することができます。

ただ、話すときは自分自身で話すトレーニングをしていないと

瞬時に言葉が出てこないものです。

自分の使えるフレーズのキャパシティというところでしょうか。

日本語だって、自分が使う言い回し、しゃべり方のクセが

ありますよね。文章も書いているとかなり本人のクセというのは

強く出てくると思います。

それと一緒で英語も自分でどんどん使っているうちに得意な

いいまわしが出てきたり、使えるフレーズが増えていったり

するもので単純に聞くのが得意だ、というだけでは通用しない

部分があるのです。

薬用パールホワイトProEXの口コミは?


関連記事

英語は聞いてばかりではダメ
英語は聞いてばかりではいつまでも話せるようには ならないと思います。 聞ければ話...
パッチテストじゃわからない
私は肌の色が白くムダ毛が目立ってしまうので処理にはいつも気をつけているのですが、...
テスト
テスト記事です。...