ホーム > 医学 > 妊娠には原因究明が一番の近道

妊娠には原因究明が一番の近道

妊娠には原因究明が一番の近道ということについての内容です。

20歳を超えても生理周期が安定しないままでした。

そんなに気にしてはいなかったのですが、たまに出血があるなど気になることも増えました。

そして、大学卒業後すぐくらいに婦人科を受診しました。

そこで感染症や子宮頸がんなどの一通りに検査をし、異常がないことを確認されたのち、医師から基礎体温をつけることを勧められました。

数か月測っていくと、排卵後の高温期が極端に短いことがわかったのです。

黄体機能不全の症状です。

受精卵が着床する前に生理がきてしまい、妊娠しづらいのです。

当時はまだ独身だったため、漢方薬での治療を始めました。

漢方薬では効果はありませんでしたが、生理痛は改善されたので無駄ではなかったと思います。

その他にも、身体を温めたりトランス脂肪酸を摂取しないようにするなど、生活習慣も改めました。

そして、結婚し、本格的に妊娠できる体にしたいと思い、ホルモン治療を始めました。

排卵しない月などもありましたが、排卵誘発剤をホルモン剤で使用し、排卵が確認された初めての月に妊娠が判明。

早いうちから対策をとっていたのがよかったのかなと思っています。

妊娠しやすいサプリ

関連記事

妊娠には原因究明が一番の近道
妊娠には原因究明が一番の近道ということについての内容です。 20歳を超えても生理...
テスト
テスト記事です。...